シナガワの校正サービス

JCSS認定

 当社校正技術部は、認定基準としてISO/IEC 17025(JIS Q 17025)を用い、認定スキームをISO/IEC 17011に従って運営されているJCSSの下で認定されています。 JCSSを運営している認定機関(IA Japan)は、アジア太平洋試験所認定協力機構(APLAC)及び国際試験所認定協力機構(ILAC)の相互認証に署名しています。
 当社校正技術部は、国際MPA対応JCSS認定事業者です。
 JCSS 0126は、当社校正技術部の認定番号です。

・お知らせ・・・・・・トレーサビリティ用校正用湿式ガスメータのJCSS校正(PDFファイル 1.3MB)

設定(登録)区分および設定(認定)範囲

※( )内は、ILAC/APLACの相互承認(MRA)の表記です。

事業(登録)の区分

流量・流速

分類(計量器等の区分)

気体小流量(気体用流量計)

種類

気体用流量計

校正範囲

湿り空気
2.8L/h~7 000L/h(不確かさ 0.32%)〔k=2〕
7000L/h以上 30000L/h以下(不確かさ 0.42%)〔k=2〕

■技術相談、校正内容に関するご相談は 弊社校正技術部 TEL:042-378-2210

流量のJCSS校正を行います。

(株)シナガワ 校正技術部は、計量法に基づく流量校正機関として認定を取得し、JCSSロゴマークつき校正証明書の発行を行います。

※JCSS校正結果として適合曲線をご提供しますが、校正流量点は3点以上で実施したものをご提供いたします。

シナガワの校正サービス ページトップ

JCSS用湿式ガスメータ